• HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌
  • エネルギーについて

今月のメッセージ

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」

平成29年12月1日

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーション

太陽光や風力をはじめとした再生可能エネルギーは、
日本では現在、さまざまな方法で発電がなされています。

みなさんは、再生可能エネルギーの中で「ごみ発電」ってご存知ですか?
ごみを燃やした時に発生する余熱を利用した発電を言いますが、
何と、今年の4月から三重県内でも、ごみ発電が開始されました。

私たちが日頃、捨てているごみを燃やすことで大切なエネルギーに変わります。
太陽光や風力発電は気象条件に左右されますが、ごみさえあれば発電できるってびっくりですね。

まだまだ発電出力は小さいですが、エネルギー自給率が「7%」と大変低い日本にとって
大切なエネルギーですし、安定的かつ経済面や環境面を考えて、火力発電、水力発電、原子力発電などの
他のエネルギーと組み合わせて、「エネルギーミックス」を図っていくことが重要ですね。

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」では、低炭素社会実現にむけて、
エネルギーや環境問題について、広く皆様に理解して頂くとともに、一緒に考えて頂く活動を展開しています。
現在、一緒に考えて頂ける会員を募集しています。

会員登録して頂いた方には、講演会や見学会など、様々な事業のご案内をさせて頂きます。
会員登録は無料です。

「会員登録」について、詳しくは、こちらをご覧ください。

- このメッセージはレディオキューブ(三重エフエム放送株式会社)にて下記の時間帯で放送しております。
  ・「READY!」(毎週月曜日 8:25~8:27)
  ・「EVENINGCOASTER」(毎週木曜日 17:48~17:50)

次月のメッセージ 前月のメッセージ

ページトップへ