• HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌
  • エネルギーについて

今月のメッセージ

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」

平成29年9月1日

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーション

9月は防災月間です。日頃から災害への備えは万全ですか?
台風や大雨、地震など、日本は自然災害の多い国です。
この8月にも、長寿台風の影響で、県内でも、停電になったり、被害をうけた地域が多かったようです。突然の停電には、慌ててしまいますよね。

では、私たちの生活に、当たり前にある「電気」。この「電気」がなくなったらどんなに困るかを、今回は考えてみましょう。

たとえば、いま、ほとんどの方がもっている携帯電話。この携帯電話の充電ができなると、家族との連絡がとれず、災害情報など、入ってこなくなりますよね。
家庭の中では、冷蔵庫、炊飯器、テレビ、パソコンなども使用できなくなってしまいます。
照明もつかなくなり、夜は、部屋が、真っ暗になってしまいます。

外部に目を向けても、照明・通信・交通などがストップすると、困る場面がたくさんでてきそうですね。
情報機器も使えないと、誰とも連絡がとれず、仕事にも影響がでそうです。

「電気」がもしなかったら?私たちの今の生活は、成り立たないということがわかります。
あらためて「電気」があることのありがたみを感じますね。
日頃から、災害を想定して、非常用品の準備をし、ご家庭でも防災について、話し合うことは大切ですね。

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」では、低炭素社会実現にむけて、講演会や見学会などを通じて、エネルギーや環境問題について、自分自身の問題として捉え、考えていただける活動を展開しており、現在、会員を募集しています。会員登録は無料です。

「会員登録」について、詳しくは、こちらをご覧ください。

- このメッセージはレディオキューブ(三重エフエム放送株式会社)にて下記の時間帯で放送しております。
  ・「READY!」(毎週月曜日 8:25~8:27)
  ・「EVENINGCOASTER」(毎週木曜日 17:48~17:50)

前月のメッセージ

ページトップへ