今月のメッセージ|21世紀のエネルギーを考える会・みえ
  • HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌

今月のメッセージ

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」

平成30年8月1日

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーション

西日本豪雨で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
この度の西日本各地に被害を与えた記録的な豪雨により被災された多くの方々に対しまして、
謹んでお見舞い申し上げます。
被災地の方々におかれましては、一日も早い復興がなされますことを心より願っております。

さて、猛烈に暑い日が続いていますね。
この夏も、梅雨が明けたかと思うと一気に気温があがり、岐阜県多治見市などでは国内で5年ぶりに
40度越えを記録するなど猛烈な暑さに見舞われています。
また、先般の西日本での記録的豪雨など、極端な異常気象が頻繁に起こり、不安に感じる人も多いのでは
ないでしょうか?

このような「異常気象」は、「地球温暖化」が原因ではないかといわれています。「地球温暖化」の原因は、人間の生活の中で排出される二酸化炭素の増加の可能性が高いようです。二酸化炭素は主に化石燃料を燃やすことで発生します。家庭では電気を節電、省エネすることで二酸化炭素の排出抑制につながります。
夏の暑い日はお家の電気使用量の半分以上をエアコンが占めています。しかし、この猛烈な暑さの中でエアコンをつけなければ、熱中症となる危険性も各段に高くなります。
家庭でできる省エネとして、今、環境省が推奨しているのが「クールシェア」。お家の複数のエアコン使用をやめ、なるべく1部屋に集まるよう工夫したり、図書館などの公共施設を利用することで涼しさをシェアするなど、1人あたりのエアコン使用を見直する取り組みです。二酸化炭素を削減するだけでなく熱中症予防にもなります。真夏の新しい過ごし方、ぜひ、クールシェアを推進しましょう。
「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」では、低炭素社会実現にむけて、エネルギーや環境問題について、広く皆様に理解して頂くとともに、一緒に考えて頂く活動を展開しています。現在、一緒に考えて頂ける会員を募集しています。

会員登録して頂いた方には、講演会や見学会など、様々な事業のご案内をさせて頂きます。
会員登録は無料です。

「会員登録」について、詳しくは、こちらをご覧ください。

- このメッセージはレディオキューブ(三重エフエム放送株式会社)にて下記の時間帯で放送しております。
  ・「READY!」(毎週月曜日 8:25~8:27)
  ・「EVENINGCOASTER」(毎週木曜日 17:48~17:50)

前月のメッセージ

ページトップへ